無理なく着られるママ世代のビキニ!おしゃれに着るには?

30代、40代のママ世代も無理なく着られそうなビキニを探してみました。ここで言うビキニの定義は「トップスとボトムスが分かれていて、お腹も背中も見えている水着」ということにします。タンキニなどの体型カバー水着もいいけど、海外リゾートなんかでは多少は露出しないと逆に野暮ったく見える場合がありますよね。場の雰囲気によってはママ世代もビキニあり!でも選び方には注意してください^^

流行中の上下別柄ビキニならママもオシャレに着られる!

上下別柄は今年の流行でもあり、サイドカットの肌見せで形もオシャレ。モノトーンで大人っぽい雰囲気なので、おなかも背中も出しているビキニなのに露出している感が少なく、30代、40代のママ世代でも着やすいビキニだと思います。

大きな声では言えませんが、胸のパッドを入れ替えることで盛り放題だと思います。首や胸まわりの露出が少ないこのデザインだと、盛っても爽やかでスタイルアップすると思います!

流行のフレアトップ+ショートパンツスタイルも狙い目

流行のフレアトップは、女性らしいヒラヒラとした雰囲気に加え、胸の形やラインが目立たないという特徴があります。若い女の子とは違って、30代、40代のママがビキニを着るなら胸やお尻のラインが目立たない方が無理なく着られます。お腹や背中を見せていても、露出している面積が少ないので、さわやかな印象ですね。

ハイネックのトップスで露出を抑えつつ、ビキニ風水着を着こなす

↑こちらのビキニ風水着、首まわりや胸元の露出を抑えて、少しだけお腹と背中を見せるデザイン。アラサー、アラフォーもオシャレに着られると思います。

ビキニを着る時はヘアスタイルにも気を付けよう

この↓ビキニですが、色も抑えめでアラサー、アラフォーが着られるママ水着だと思います。ただし!この水着のように首やデコルテ、胸まわりの露出が多いデザインなら、髪の毛はおろす方がいいと思います。

アラサー・アラフォーのママ世代にとって、重要なのはバランス。お腹や背中を見せてビキニを着るなら、髪の毛は下した方がいいでしょう。逆に、ワンピース水着など露出の少ない水着を着る場合は、髪の毛はアップにして、首元から肩にかけてスッキリと見せるといいですよ^^